本文へスキップ

エヌティー精密株式会社(私たち)の創造は、陸、海、空、宇宙、地球上にとどまらない。

技術/製品 TECHNOLOGY & PRODUCTS



技術力が、手から先端機器へと移っても、「心」は変わらない。

切削や研削、プレス、あるいは溶接。そこには、かつて神技とも呼ベる精度で加工を行う職人たちがいました。
それぞれに特殊な技術を持ち、彼らがさまざまな精密加工分野を支えてきたのです。

現在は先端機器の設備によって安定した品質確保と量産体制が整備され、製造の現場は大きく様変わりしました。
けれどもそこで変わらずに受け継がれているものがあります。それはものづくりに対する”心”。

確かに人の技能に頼らない分、”量的な確実さ”はかつてとは比べものにならないぐらい増しました。 しかしそれは、最も大切な”質的な確実さ”があってこそ実現できるものでなければなりません。

マニュアル化された設備ラインだけではない、確かな人の技と、発想、そしてそれを支える職人の心 それが当社のつくりだす製品の"精度”です。

冷間鍛造  COLD FORGING

○○○○○○○○イメージ

「目指すはネットシェイプ。 精度とコストの融合。」

高精度を追求しながら、求められる低コスト製造の要請にお応えするために、当社は、

1. ネットシェイプの実現
2. 高精度ギアの冷鍛仕上げ
3. ドリル加工にかわるヌキ加工
4. 特殊材料の冷鍛加工
5. 凸凹の差が大きい形状、あるいは厚さ0.65mmの薄肉加工、など。

一般的には冷間鍛造では難しいとされた部品のつくりこみを、現在数多く手掛けています。
当社が実現したこれからの技術によって生まれたもの、それは量産部品製造の低コスト化。鍛造後の切削工程を省くことを可能にするなど、切削レスを実現した当社の冷間鍛造技術は、さまざまな分野で高い評価を受けています。

  • 加工品 :自動車・オートバイ用エンジン・ミッション部品
         ブレーキ、ステアリング部品、他。
  • 技術傾向:1.切削レスを実現。ネットシェイプを目指しVE、VAを推進。
         2.ギア加工において、熱処理加工後、JIS4級を実現。
         3.DR加工から抜き加工へ。
                        ドリル加工を省き、抜き加工で仕上げる省工程加工。
         4.特殊材料の冷間鍛造。




精密加工  PRECISION PROCESSING

○○○○○○○○イメージ

「進化する加工、精度」

0.25mmの径。その孔を皆様は想像できるでしょうか。それはだいたい髪の毛一本ほどのサイズ。

この小さな孔は、シリンダーの駆動をスムーズにするという重要な役割があります。この量産を手掛けるにあたっては、実にさまざまなノウハウが必要となりました。位置精度を制御する技術、刃具の磨耗状態の管理、加工状態の管理など、そのどれもが、1ミリメートルの1,000分の1であるミクロン単位で精度が求められます。

中でも、最もな課題となったのが、内径0.25mmの底端部の発生する0.01mmのバリ。 加工手順の再考案をはじめ、ジェット水流による除去など、新しい手法を重ね、試行錯誤を繰り返して得た結果が、独自のバリ認識手法と除去手法です。

新たな技術への挑戦と、どこまでもニーズに応えられる開発姿勢。当社はこのようなチャレンジをひとつひとつ積み上げ、自社の財産にして、加工技術のさらなる進化を図っています。


  • 量産     ・加工能力 :数十万個単位/月
           ・加工品  :自動車用コモンレール式ディーゼルエンジン部品   
                  ABS(アンチロックブレーキ)部品     
                  油圧サス部品、産業機械部品、他
  • 小ロット   ・加工能力 :月1個生産からインコネル、チタン、
                  ステンレス系難切削品の加工。
           ・加工品  :航空機(エンジン、油圧機器)、ロケット、
                  発電用ガスタービンエンジン部品、他。



エヌティー精密株式会社が目指すのは”限界のない創造”


不可能を可能にすることこそが、当社のものづくりの原点にあります。
だからこそ当社のそばには、常に新たな挑戦があります。

まだまだ末知なる可能性を秘めた高品質の実現や、コスト低減への追求。
さらには品質環境の研究・開発、海外生産に対する大きなビジョン。
それらすべてから生まれてくる、限りない発想のエネルギーこそ、
創造以来、当社が大切に持ち続ける創造へのチカラです。



エヌティー精密株式会社がつくりだすもの"製品の精度”。

○○○○○○○○イメージ国産ロケットをはじめ航空機のエンジン・油圧部品、自動車のABS部品、ディーゼルエンジン部品など、高度な精密加工が不可欠な、さまざまな分野の製品を当社は創造しています。

陸、海、空、そして宇宙。地球を当社の製品が活躍し続けているのは、時代のニーズに応えるだけではなく、自ら先端技術をつくりだす開発体質をつくりあげてきたから。

そして従来の発想に頼らず、常に新しい創造への挑戦を最重要視してきたから。先端技術を使いこなす技術力、製造工程の確かな品質を保つ管理力、そしてあふれる発想力を通して、皆様の「こんなものがあったら」「こんなふうにできたら」に当社は応え、実現し続けています。






バナースペース

エヌティー精密株式会社

〒444-1335
愛知県高浜市芳川町1−7−10

TEL 0566-52-5173
FAX 0566-52-5191

→アクセス